のぴぴのメモ

自分用のLinuxとかの技術メモ

AWS環境のRHEL7/8にDNSキャッシュ(dnsmasq)を設定してみた

AWS環境にRHEL8とRHEL7にdnsmasqを利用したDNSキャッシュを設定した時の手順メモです。ネットワーク設定にDHCPを利用している環境の場合、DHCPとの整合性を合わせる部分が鍵となります。 RHEL8とRHEL7の違いですが、RHEL8はNetworkManagerがよろしくやってく…

アカウントに対してS3 block public accessをCLIで設定してみた

AWS

AWS CLIを利用してS3のパブリックアクセス ブロックを設定しようとしたら、設定対象によってCLIのコマンドが異なるという面倒な仕様だったのでメモを書いておきます。またAccess Pointは、Access Pointの作成時しかパブリックアクセス ブロックの設定ができ…

C言語/glibc getaddrinfo()を使ってホスト名からIPアドレスに変換するサンプル

getaddrinfo()による名前解決とIPアドレスに解決した情報の参照方法のサンプルコードを以下に記載します。またおまけで、getaddrinfo()を実行した時の挙動をざっくり説明します。

AWSで動くRHEL 7のレポジトリ名称がいつの間にか変わっていた件について(RHUI2->RHUI3)

RHEL7にdockerをインストールしようとして、二年前に確認した手順でセットアップしようとしたらうまくいかず、2時間ぐらい唸っていたら、いつの間にかRHUIがバージョンアップしてレポジトリ名称がごっそり変わっていたらしい。 access.redhat.com 変更例 以…

BINDのResolverを UserDataとAWS CLIの"ec2 run-instances"で作成する

検証などでVPCの中にDNSリゾルバーを個別に立てる場合に、bindのインストールや設定をUserDataに埋め込んでしまうことで、OSへのログインをせずにbindによるDNSリゾルバーを作る手順です。かつマネコンではなくAWS CLIで作っています。

Amazon S3のバケットのバージョニング設定とオブジェクトのバージョンの遷移を確認してみた

AWS

はじめに バケットのバージョニング設定により、オブジェクトのバージョンがどのように遷移するのかがいまいちわかっていなかったので、実際に動かして整理してみました。 まとめ バケットのバージョニング未設定の場合、オブジェクトのVersionIdはnullにな…

バージョニングが有効なS3バケットをAWS CLIで空にする手順(オブジェクト1000個以下)

AWS

S3のバケットを削除する場合、まずバケットを空にする必要があります。ここではAWS CLIを利用しバケットを空にし、その後にバケットを削除する手順を記載します。 具体的には list-object-versionsでオブジェクトをリストアップし、delete-objectでオブジェ…

AWS NitroインスタンスのLinuxでEBSボリュームを特定する手順

m5・c5・t3などのNitroタイプのインスタンスを利用している場合にOS上で認識しているボリュームがどのEBSボリュームかを、Volume IDベースで確認する手順です。 なおXenベースのインスタンス(m4以前、c5以前、t2以前など)は調べた限りでは、残念ながらVolume…

PostgreSQL11.6のクライアントの共有ライブラリ&開発ツール(32bit)をソースコードからビルドする手順(on RHEL8)

諸事情で、PostgreSQL11.7 クライアントとクライアントの開発環境をRHEL8上で、32bitで準備する必要があって手順を確認したものです。32bitでビルドするポイントはconfigureの時にオプションで"--build="i686-pc-linux-gnu" "CFLAGS=-m32" "CXXFLAGS=-m32" "…

AWS Security Hubのマルチアカウント一括設定スクリプトを使ってみる

AWS

AWSが提供しているAWS Security Hubの一括設定ツールを試したのでそのメモです。 なんでこのツールを利用したかと言うと、AWS Security Hubはリージョン単位のサービスのためリージョンごとの設定が必要で、かつマルチアカウント構成の場合アカウント毎の設…

PowerShell v7.0.0-rc.1 をWindowsServer 2019にセットアップする

手順 PowerShell v7.0.0-rc1をダウンロードする Invoke-WebRequest -Uri https://github.com/PowerShell/PowerShell/releases/download/v7.0.0-rc.1/PowerShell-7.0.0-rc.1-win-x64.msix -OutFile PowerShell-7.0.0-rc.1-win-x64.msix -UseBasicParsing Uri …

AWS CLIで最新のAMI IDを取得する

AWS

タイトルの通り、Amazon Linux2、RHEL8、Windows Server2019の最新AMIのAMI IDを取得するAWS-CLIのコマンドです。(元ネタは、EC2のユーザーガイド) AWS CLIの"ec2 describe-images"でAMI IDを確認しますが、その時に下記オプションを指定することで最新AMIの…

AWS Storage Gateway(VPC エンドポイントあり)環境をCLIで構築し運用する手順

AWS

AWS Storage GatewayのファイルゲートウェイをVPCエンドポイントを利用したVPC閉塞環境を、CLIで構築する手順です。この手順ではNFS接続、SMB(ゲスト接続)、SMB(ActiveDirectory認証)の構成を作成します。またキャッシュリフレッシュ、ソフトウェアップデー…

Windows Server 2019へのWindows Subsystem for Linuxのセットアップと利用Tips

Windows Subsystem for Linuxを使う必要があってPower Shellでセットアップした時のメモ。 (1)Enable-WindowsOptionalFeatureでSubsystem for Linuxを有効かして、(2)Invoke-WebRequest でUbuntuイメージをダウンロードして、(3)Add-AppxPackageでダウンロー…

S3のCopyObjectによるコピーの並列実行によるコピー時間短縮の検証

検証結果から導かれる、S3のCopyObjectによるバケット内でのオブジェクトコピーの並列実行のポイントは、以下の通りです。 CopyObjectを利用したバケット内でのオブジェクトコピーによりコピー処理を高速化可能 S3のプレフィックス単位のAPIスロットリング P…