読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぴぴのメモ

自分用のLinuxとかの技術メモ

【Fedora22】日本語入力設定のメモ

Linux Fedora

忘れないように、自分用のメモ

IME設定(デフォルトibus-kkcを入力ソースに追加)

Fedora22のデフォルトIMEは、ibus-kkcのようでデフォルトでインストールされている。しかし、入力ソースに含まれておらずインストール直後の状態では日本語入力ができない(私の環境だけ?)。なので、日本語入力できるように追加設定をする。

  1. 「アクティビティ」→「設定」を開き、「地域と言語」を選択
  2. 「入力ソース」で「+」ボタンを押す
  3. 出て来たウィンドウの言語リストから「日本語(かな漢字)」を選択し「追加」ボタンを押す
  4. 本のウィンドウの「入力ソース」に新しい入力ソースが追加されていることを確認

IME切替ショートカットの変更(「半角/全角」キーに変更)

個人的に「半角/全角」キーでIME切り返したいので設定変更。

  1. 「アクティビティ」→「設定」を開き、「キーボード」を選択
  2. タブを「ショートカット」に変更
  3. 左のカテゴリから「タイピング」を選択し、「次の入力ソースへ切り替える」を選択
  4. キー設定部分が「新しいアクセラレータ」と表示されるので、「半角/全角」キーを入力し設定する