のぴぴのメモ

自分用のLinuxとかの技術メモ

AWS CloudFormationのヘルパーのコマンド実行文字列にクロススタックリファレンスの値を埋め込む方法

AWS

自分用のメモです。 CloudFormationのヘルパーに埋め込む実行コマンドの文字列に、他のスタックで作成した値をクロススタックリファレンスで埋め込む方法が、なかなか分からなかったので。 方法 Fn::Joinの文字列結合とFn::ImportValueのクロススタックリフ…

AWS 各リージョンのデフォルトVPCをまとめて削除するpythonスクリプト(boto3利用)

AWS

AWS SDK for Python (Boto3)の練習用に、各リージョンのデフォルトVPCをまとめて削除するpythonツールを作りました。 github.com 前提環境 python 2.7 AWS SDK for Python(boto3) 利用方法 (1) boto3をインストールする インストールは下記ドキュメントを参…

vimの設定と操作時のTips

vimを利用する時の設定と操作時のメモです。 1. ~/vimrc設定 " setting set fenc=utf-8 "文字コードをUFT-8に設定 set nobackup " バックアップファイルを作らない set noswapfile " スワップファイルを作らない set showcmd " 入力中のコマンドをステータス…

VPC閉塞空間でCloudFormationのcfnヘルパーを使うときは、CFnのEndpointがいる話

AWS

インターネット接続していないVPC環境で、CloudFormationのcfnヘルパーを利用するばあいは、CloudFormationのVPC Endpoint(Interface型)が必要です。

インターネットに直接出れないVPCからyumリポジトリにアクセスする(Amazon Linux & RHEL)

VPCからインターネットへの外の通信をさせないようにしている環境を想定した検証環境で、rpmパケケージ追加をしようとして、yumリポジトリとの通信ができずハマったのでまとめました。結論は、(1)Amazon Linuxは、「S3のVPC Endpointを設ける」、(2)RHELは、…

Red Hat Developer Program参加とRHEL無償サブスクリプションの取得&更新

Red Hat Developer Programのに参加すると、無料のRed Hat Enterprise Linuxサブスクリプションを取得することができます。RHELのを取得できるのも嬉しいですが、redhatの ナレッジベースを参照できるようになるのが嬉しいです。 ちなみに、この無償プログラ…

AWS 特定のAMIの各リージョンのImageID一覧を取得するシェル

特定の種類のAMIについて、各リージョンのImageIDを取得し、CSV形式で出力するシェルスクリプトです。 例えば、SQL Server Web Editionが含まれているLicense-includeなwindowsインスタンスの各リージョンのImageIDを知りたいとかいうときに利用します。

AWS リージョンのコードと名称の一覧を取得する

AWS

結論 例えば「”Asia Pacific (Tokyo)", "ap-northeast-1"」という感じに、リージョン名称とリージョンコードの一覧を取得するのは、下記のAWSのEC2ユーザーズガイドの"Regions and Availability Zones"のリージョン一覧表から取得するのが良さそう。(結局手…

AWSのドキュメントリンク

AWS

個人用のメモです。 共通 ホワイトペーパー | AWS リージョンに関する情報 提供中のリージョンとエッジの一覧 Region Code List 各リージョン毎のService提供状況一覧 各リージョンの各サービスのエンドポイント リージョンまでのレイテンシーチェック ネッ…

RHEL7 on EC2にdockerをセットアップする手順

RHEL7 on EC2(License Included)でのdockerセットアップ手順を記載します。 Amazon Linux2へのdockerセットアップ手順(との違いは、RHUIのEPELレポジトリを有効化し、dockerをインストールするところです。

EC2(Amazon Linux2)にprivateなdocker registryの作るメモ

* 1.はじめに 検証用にプライベートなdocker registryをAWS EC2上のAmazon Linux2に作った時のメモです。レジストリを立てて、別のサーバからdockerイメージをpush/pullして確認するまでを記録しています。 内容は、[https://qiita.com/zknzfz/items/13d5d07…

opensslコマンドのhelpを出す

opensslのコマンド一覧表示。"openssl help"。"help"というコマンドは無いが、”invalid command”エラーでコマンド一覧が表示される。コマンドの説明は"man openssl"で確認する。コマンドの後ろに"help"をつけると、"unknown option"となりオプション一覧が表…

LinuxブロックデバイスとNFSとネットワークの関係性

会社でディスク(ブロックデバイス)とNFSの違いはという話題になったので、Linux kernelの中のブロクデバイス、NFS(ファイルシステム)、ネットワークの関係をざっくりしたポンチ絵に落としてみました。(簡素化するため箸折っていたり、そもそも私の理解が曖昧…

EC2+AmazonLinux2にdockerをセットアップする手順

Amazon Linux2上にdocker環境を作った時のメモです。 手順 インスタンスを立ち上げて、sshログインしてからの手順です。 (1)dockerのインストール sudo yum -y update sudo yum -y install docker (2)dockerサービスの起動 最初の"start"でdockerサービスを…

EC2でnetconsoleを使ってカーネルメッセージを取得する

EC2インスタンス(Amazon Linux2)で、netconsoleを使ってカーネルメッセージを別サーバに飛ばして見る設定のメモです。ncatを利用しnetconsoleサーバを一時的に作る方法とsyslogサーバに飛ばす方法の両方を説明します。